専門業者に依頼で解決

化粧品

化粧品を日本で販売していくためには、薬事法を把握しておき、必要な手続きを踏む必要があります。専門的な知識、資格が必要になるため、条件の良い化粧品輸入代行業者に依頼することで、スムーズな販売につなげることができます。

詳しく見る

必要な資格を把握

説明

事前に相談

海外旅行に行ったときに、現地で話題になっている化粧品を見つけた場合、日本で販売することで大きな成功を得られる可能性を感じるかもしれません。しかし、化粧品については、他の商品とは違い、日本の薬事法をクリアした商品でなければ販売できないことを知っておく必要があります。商談までこぎつけたとしても、輸入、販売段階で大きな壁にぶち当たることになり、暗礁に乗り上げかねません。こういった時に、化粧品を販売していくために必要な許可を自分で一からとっていたのでは、いくら時間とコストがあっても間に合わないものです。せっかくのチャンスをものにするためには、スピードも重要な要素になるため、事前に必要な手続きをしてくれるパートナーを見つけておく必要があるのです。こういった時に依頼したいのが、化粧品製造販売許可を持っている化粧品輸入代行を行っている業者なのです。化粧品輸入代行業者は、化粧品を販売していくために必要な許可を持っているので、この必要な手続き部分を外注に出すイメージです。化粧品輸入代行を行っている業者は、化粧品製造販売許可に必要な人材も確保しており、自分で新たに資格を持っている人を新たに雇う必要がないため、結果的に低コストで事業を進めることができます。化粧品輸入代行業者との連絡方法については、インターネットネット上のそれぞれの業者のホームページからアクセスすることができ、各業者の特長も知ることができるようになっています。

海外の化粧品を扱うには

女の人

化粧品輸入代行とは、海外化粧品の輸入にまつわる手続きを代行してくれる業者のことです。化粧品輸入には様々な手続きがあり、コストもかかりますし設備や知識も必要ですが、代行業者ならばすべて代行してくれます。

詳しく見る

化粧品を販売したいなら

男女

女性向けの化粧品を販売したいと考えていても、ノウハウがない状態なら、輸入代行サービスを使ったほうがよいでしょう。化粧品輸入代行を使えば、海外から安く製品を取り寄せられるため、簡単に化粧品事業に参入できます。

詳しく見る

一ヶ所で全てできる

説明

化粧品を輸入するのは薬事法が関わりますし、書類作成も大変なので個人ではなかなか難しいです。そんな時は化粧品輸入代行を利用する事をおすすめします。全ての手続きを業者が代わって行うので滞りなく化粧品を輸入できます。

詳しく見る

成分チェックもできる

化粧品

化粧品輸入代行は業者に依頼する事でスムーズにする事ができます。様々な手続きを輸入や貿易についてよく知ってる業者が代行するので、初心者でも容易に海外の化粧品を得られます。必要なら成分チェックも行います。

詳しく見る

Copyright© 2018 化粧品輸入代行の役割とは【低コストで事業を進められる】 All Rights Reserved.